「風のがっこうで野菜を作る」

全国的に市民農園が大変な人気です。 この先駆けともいうべき農園が東京都練馬区にある「風のがっこう」です。
区画を貸すだけではなく、農園主が自ら土作りから収穫までをていねいに指導してくれる練馬方式と呼ばれる方法です。
必要な農具ばかりではなく、種や肥料などもそろっていて、手ぶらで農園に行ける便利さが受けて参加者も増え続け20年が経ちました。
この農園主であり練馬方式の生みの親の一人である白石さんに農園のこれまでをうかがいます。


          講 師  白石 好孝 さん  
                (大泉 風のがっこう 主宰)
                                                
                     -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年2月15日(水) 
        午後1時30分~午後3時(予定)

◎会 場  東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
        東京都世田谷区上用賀2-4-28

◎参加費  会員  500円     一般   1000円

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「

「きょうの料理60年」

数ある料理番組の中で最も長寿を記録しているのはNHKの「きょうの料理」です。 この番組は今から60年前にスタートしました。
消費者の興味をひく数々の料理を紹介し、また意欲ある料理研究家を育ててきました。
この間のエピソードを中心に番組60年を振り返ります。

講師は長くこの番組の司会を務めてこられた後藤繫榮アナウンサーです。


          講 師  後藤 繫榮 さん  
                (NHK放送研修センター エグゼクティブアナウンサー)
                                                
                     -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年3月7日(火) 
        午後1時30分~午後3時(予定)

◎会 場  東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
        東京都世田谷区上用賀2-4-28

◎参加費  会員  500円     一般   1000円

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「

「薬味野菜は料理の引き立て役だけじゃない」

薬味野菜はネギ、わさび、ニンニク、唐辛子、しょうがなど料理の風味を増したり、臭みを消したり、香りをつけたり、少量でも料理の引き立て役として使われてきました。

最近この薬味野菜の機能性が注目されるようになってきました。 例えば、しょうがの抗菌作用、青シソの免疫を強める作用などです。
お料理との組み合わせによってはその効能がさらに増し、健康にプラスとなる様です。
この分野にお詳しい江頭さんをお招きして教えていただきます。



          講 師  江頭 祐嘉合 さん  
                (千葉大学園芸学部食品栄養学研究室 教授)
                                                
                     -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年3月29日(水) 
        午後1時30分~午後3時(予定)

◎会 場  東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
        東京都世田谷区上用賀2-4-28

◎参加費  会員  500円     一般   1000円

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「

「直虎の時代~戦国武将の愛した豆みその力~」

大河ドラマ「女城主直虎」はいよいよ佳境に。 この時代の武将たち、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの強さを支えたのが「豆みそ」だったと食文化研究家の永山久夫さんは指摘します。

現在、八丁味噌として知られる豆みそは、大豆と塩だけで作ります。この栄養豊富な豆みその力についてお話をしていただきます。


          講 師  永山 久夫  さん  
                (食文化研究家)
                                                
                     -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年4月5日(水) 
        午後1時30分~午後3時(予定)

◎会 場  東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
        東京都世田谷区上用賀2-4-28

◎参加費  会員  500円     一般   1000円

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「

特別講座 ホテルニューオータニの朝食ビュッフェ「地味だけどすごい雑穀」

 "時代はシリアル。もはや雑穀ではない"
こんなスローガンのもと、去年の9月岩手県でシリアルサミットが開かれました。

このおしゃれに生まれ変わる健康食が日本各地で関心を集めています。 ホテルニューオータニのグランシェフである中島眞介さんが工夫するシリアルビュッフェ。 お馴染みの雑穀がどんな料理に変身するのか、新しい食のスタイルを体験します。

中島シェフからメニューの解説、工夫のポイントなどお話をうかがいます。


                -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年4月19日(水)    午前8時~10時

◎会 場  ホテルニューオータニ 1階 ACERO(アーチェロ) 

◎参加費  6,000円(実費)

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「

「お茶はお茶でも『和紅茶』です。」

 健康志向でお茶ブームですが、今回はお茶はお茶でも「和紅茶」です。
地ビールならぬ地紅茶なる言葉も生まれています。明治時代に普及し、その後国際化の波に押されて停滞していた国産の紅茶が復活し始めているのです。 さて、お味は? 香りは?

 今回は北限の茶どころである新潟県村上市で代々国産紅茶の生産を続けてこられた飯島さんにお越しいただき特徴や、良さを語っていただきます。

 試飲もあります。


          講 師  飯島剛志  さん  
                (冨士美園 六代目店主)
                                                
                     -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年6月9日(金) 
        午後1時30分~午後3時(予定)

◎会 場  東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
        東京都世田谷区上用賀2-4-28

◎参加費  会員  500円     一般   1000円

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「

「国産小麦で美味しいパンを」

 小麦の自給率は現在わずか14%と極めて低いのですが、その用途も多くが伝統のうどんなどに限られているのが現実です。

 ところがこの5~6年、美味しい高級パンを作ることが出来る国産小麦の品種が開発され脚光を浴びるようになっています
 その開発の苦労話、品種の特徴、海外との競争力など興味あるお話がうかがえると思います。



          講 師  野口智弘  さん  
                (東京農大食品加工技術センター 教授)
                                                
                     -・-・-・-・-・-・-・-・-


◎日 時  平成29年6月21日(水) 
        午後1時30分~午後3時(予定)

◎会 場  東京農業大学「食と農」の博物館 2階セミナールーム
        東京都世田谷区上用賀2-4-28

◎参加費  会員  500円     一般   1000円

◎お申込み 仮認定NPO法人良い食材を伝える会 事務局
        
        電話 03-3423-6080   FAX 03-3423-6085
        
        e-mail  info@yoishoku.com「